ギャラリー

黒地椿楕円皿

タタラ成形で製作。 高台は紐作りでつける。黒御影土という黒い顔料の入った粘土に素焼時に、下絵具で椿を描く。おぼろげに見える文様が「とても雰囲気がありおもしろい。

〈レシピ〉

年度 : 黒御影土

釉薬 : 石灰釉

焼成 : 酸化焼成(1240度)

絵具 : 下絵具

作者